お見舞いに贈るお花は

~ 用途で選ぶ :お見舞いに贈るお花は ~ 
用途で選ぶ>お見舞いに贈る花は>お見舞いのお花について縁起の良いお花・向かないお花タブー

 お見舞いに贈るお花
  お見舞いのお花には、他の花贈りに
比べマナーやタブーが多くありますので、

お花を選ぶ際には、よく確認をしましょう。

 入院した方をお見舞いするというのは、
本来、その方を心配して行うものです。
自分の気持ちを伝える事ではなく、
相手の気持ちや家族の事を思いやる
事が
一番大事なことです。 
 病状の問題もありますので、あらかじめ家族の方に連絡を入れ、お見舞いが出来るかどうか確認してから、症状が落ち着いた頃に病室に伺うようにしましょう。

  病気見舞いは、早く病気やケガが治るようにと励ますのが目的です。
もし、自分がその立場だったらどうしてほしいか、またなにが迷惑か、
病気の人や家族の
立場にたって考える事ですね。

~ 大事なかたえのお見舞いのお花は~

贈られる方の好みに合わせてお見舞いの花を贈りませんか。

~お見舞いにいかがですか~
 
詳細を見る 4.000円
(本体価額)
a-0033
  詳細を見る 4.500
(本体価額)
at-0010 ひまわりその他アレンジ
  詳細を見る 3.000円
(本体価額)
 
a-004
  詳細を見る 5.000円
(本体価額)
a-0045 
 詳細を見る 4.000円
(本体価額)
h-0043
 詳細を見る 3.500円
(本体価額)
 
  詳細を見る 5.000円
(本体価額)

   詳細を見る 5.000円
(本体価額)
 a-0056
 詳細を見る 8.000円
本体価額)
   ~お見舞いに~

詳細を見る 4.000円
(本体価額)

詳細を見る 3.500円
(本体価額)

詳細を見る 5.000円
(本体価額)

詳細を見る 4.000円
(本体価額)

詳細を見る 4.000円
(本体価額)

詳細を見る 5.000円
(本体価額)
商品番号:h-0044[3.750円(税込み)]
詳細を見る 3.500円
(本体価額)
商品番号:a-0052[7.350円(税込み)]
詳細を見る 7.000円
(本体価額)
 
商品番号:h-0042[4.410円(税込み)]
詳細を見る 4.200円
(本体価額)
商品番号:h-0047[4.935円(税込み)]
詳細を見る 4.700円
(本体価額)
商品番号:h-0052[5.250円(税込み)]
詳細を見る 5.000円
(本体価額)
商品番号:h-0081[8.400円(税込み)]
詳細を見る 8.000円
(本体価額)
商品番号:h-00180[18.900円(税込み)]
詳細を見る18.000円
(本体価額)
お祝いギフト用花:サンプル、お祝いギフト用花:サンプル
お祝いギフト用花:サンプル花束
詳細を見る:おまかせご注文













    お見舞いのお花について
 お見舞いのお花は、気持ちが安らぐように、元気を出してもらえるように、
明るい色のお花を贈りましょう。

 贈られる方のことを考えて、手間のかからないお花を贈りましょう。
贈るお花は贈られる方が好きなお花や色を選ぶようにします、
元気の出る黄色やオレンジ、
明るい気持ちになる赤色やピンク、
柔らかな優しい色合いでつくるパステルカラーの花など
色が心に与える効果も
お花選びのポイントです。

 
 花束を贈るときには、部屋の広さ、お花を飾れる場所、
花瓶があるかなど確認しておいた方が良いですよ。わらない場合は、
花瓶とセットでお花を贈るようにしましょう。

贈られる方の性別や年齢を配慮して、上品なイメージのお花や、
明るい色合いの、かわいいお花がぎゅっと詰まった
ブーケ風の花束もおすすめです。

 アレンジメントを贈るときには、柔らかな優しい色合いのお花や、季節のお花、
明るい色のお花で、気持ちが安らぐようなお花で、飾るにも手間があまり
かからない、
そのまますぐに飾れるアレンジメントがおすすめです。
ボリュームは大きすぎないように配慮しましょう。
 また、入院の間中ずっと美しく、病室を明るく気持ちが安らぐような枯れない
プリザーブドフラワーを贈るのもおすすめです。

    縁起の良いお花を贈るようにし、向かないお花は避けましょう。

 シクラメン・菊・椿・アジサイ、ユリなどは不吉な連想を呼ぶため不適切とされ、
 数字の4(死)、6(無)、9(九)は避けるように注意しましょう。
椿は、お花がポロリとそのまま落ちる様から縁起が良くない。
 シクラメンは「死」「苦」に通じる、 
 あじさい「色があせる」、
 菊は、お悔やみに用いるお花を連想させます、
 また、バラのようなトゲのあるお花は、トゲを取ってから贈るようにしましょう。
 香りの強いお花また、葬儀を連想させる色づかいのものは
 避けるようにしましょう。 

 ユリなどの香りの強いお花などは、ご本人が好きでも周りの方には、
 不愉快な香りに思われるかもしれません。
 また花粉や花びらの散る花、白色や青色たけの花は、贈らない方が無難です。


 お見舞いでのタブー 『病気お見舞いにはマナーがあります』
  いくら親しい友達でも、相手の病状を確認してから
   病院へお見舞いにいきましょう。

 面会時間は10分~15分が目安です。(病人を疲れさせてしまいますし、
 相部屋の場合は、  同室の患者さんにも迷惑がかかることがありますね)
 入院直後や手術前後には、遠慮するのが常識です。
  また、数日で退院するような場合は、
退院祝いに後日にお花を持って
  家を訪問するほうが喜ばれますよ。

 また重症で容体が安定していないようであれば、
 家族あてに見舞いの品物を贈っておくといいですよ。
 病気見舞いの服装も黒や派手な色は避け、メイクや香水なども控えめに。
 言葉の選び方は、「やせた」 「顔色が悪い」 「やつれた」
 「早く職場に戻ってください」
「元気そう、すぐになおりますよ、がんばって」は
 病状によっては、傷つけたり、無責任なことばであったり、
 プレッシャーを与えたりする
場合もありますよ。
 食事の時間などを考慮し、面会時間に気をつける 。
 大人数で行ったり、小さい子供を連れて行くのは避けたいものですね
 大声でしゃべったり、騒いだりしない。
 病人に対して、病状や治療のことを細かく聞ない。
 とくに、治療法などに生半可な医学知識をひけらかさない。
 民間療法をすすめたり病院や治療法について批判するのもタブー
 付き添いの家族に対するねぎらいのことばは、病室の外でかける
 医師や看護師が処置にきたら、病室の外に出る
 同室の患者さんたちには、部屋への入退時に挨拶をする
   
  
 
 お役立ち情報ボックス
 
 
 
還暦になにを贈ればいいのかしら!!方法は
還暦とは!!昔と違い皆さん60歳でも
お若い方ばかり・・お祝いはどうすればいいの
  


   ご案内   INFORMATION 

 商品のお届けについて

 大切なお届け物、商品に合わせてお洒落にラッピング箱にお入れしてお届けいたします。
 ご購入商品お花の取り扱い説明書。生花アレンジメント・花束にはお花の長持ち材をお付けしております。
 ご希望の方は、無料にてお買い上げ商品に合わせたメッセージカードをお付けいたします。
 おもうしこみようしに、メッセージカード希望としてください。
 万一破損の場合は、花折れ等100%対応いたします。

 お急ぎにも対応いたします

 うっかりわすれていた、お誕生日や記念日・急なお祝いやお見舞いなど、またお通夜・ご法事など
 急いでお花を贈りたいときは、お電話にてお問い合わせ下さい。
 「午後1時00分までの受付にて、注文当日手渡しお届けにて即日配達・即日発送いたします」
 配達不可能な地域もございます、ご確認下さい。

 いただいたお花・買い求めたお花花束・アレンジメントを長く楽しむためのお手入れ方法
  
ご参考に少しでも長くお楽しみ下さい。

  メッセージカード・立て札を必要とするお客様、

  『カート』ご利用のお客様 ご面倒ですが、記載事項に間違いがでる場合がございます。
  別途、e-mailオーダー FAXお花用注文用紙 にて
  立て札記載事項 を参考に内容をご記入の上お送り下さい。

   画像配信ご希望のお客様、ご記載下さい。
   

ご注文ガイド  
  
① ご注文する商品が決まりましたら、
  商品ページの「カートに入れる」
  ボタンをクリックしてお買い物できます。
  備考欄に、必要であれば「ギフト用」・
  「ラッピング」・「メッセージカード」・
  「立て札」の必要とご記載下さい。  

② FAX・ご注文メールオーダーからの
  ご注文も承っております。

  ご注文確認メールが届きます、確認下さい。
  パソコン、FAX注文とも
  ショップからのメールを持ちまして
  正式なご注文となります。          
 
 
 
                                                          このページのトップに戻る