徳島市の花や 花スズキ知恵特集: 春の行事 合格祝 卒業祝い 入学祝い 初節句桃の節句 など

~ 知恵特集: 春の行事~

知恵特集>春の行事 1>春の行事 2春の行事 3春の行事4

 春の行事知恵特集 


~ 春の行事:国民の休日から、いにしえの行事などなど~
   新暦では   
  3・4・5月:  春
  6・7・8月:  夏
  9・10・11月:秋
  12・1・2月: 冬
   太陰暦だった旧暦
 2月4日頃の立春から5月の立夏前日までが春、
 5月6日頃の立夏から8月の立秋前日までが夏、
 8月7日頃の立秋から11月の立冬前日までが秋、
 11月7日頃の立冬から2月の立冬前日節分の日までが冬
いにしえの行事もいくつか入れましたが、新暦で春夏秋冬を区別致しました。
  現代の「春は3月から」というのは季節感や春分を基準にした分け方で、
  旧暦の「春は2月から」というのは夏至・冬至と春分・秋分を基準にした分け方です。
 
年間イベント:キーワードもご参考にして下さい。

    合格祝

合格祝は、今まで受験に向かって頑張ってきた結果として、
何かを贈られると、合格したという実感が湧いてきて、
とても嬉しいそうです。
 
 また、合格祝を贈る方も、喜びを形で表すことが出来ますし、
贈くられる方の顔を思い浮かべながらプレゼントを探せますよね。
メッセージカードを付けて贈られるとなお良いですね。
 
 合格祝は大学や高校だけではなく、小学校や中学校、
また何かの資格試験に合格した場合にも贈りますよ。
 合格・入学お祝い

    入学お祝い

 誰にとっても卒業や入学は思い出が刻まれる記念日です。
卒業や入学をきっかけに、子供たちは人生の階段を確実に上ることを実感しますよね。
卒業や入学を祝う風習は、ごく最近のもので、学校教育制度が整備され、国民に義務教育が定着して以降です。
 したがって、卒業や入学を祝うにあたっては、「伝統」のようなものはありません。
そのためスタイルもさまざまです。
それだけ自由度が高いということですが、一方で子どもの年齢によって、卒業や入学を祝うスタイルも異なってくるのも事実です。

 年齢が上がるにつれ、興味も多様化するため、せっかく渡した贈り物も気に入ってくれない場合もありますし、また、子どもの年齢が低ければ低いほど、親同士のつながりから、親の目を意識してしまいますよね。

 とはいえ、小学校の入学式などは、我が子がこれから6年間の小学校生活をスタートする大切な式典ですから、盛大に祝いたいものです。


                                          ページトップへ
   卒業祝い

卒業お祝い
 仲間と別れ、次の世界へ踏み出すための区切り。
大人が思っているより、何倍も何倍も成長する大切な瞬間です。

 卒業後に就職を控えた子どもたちは、学生から社会人への
大きな第一歩をまさに踏み出そうとしています。

 社会人の先輩として、心構えを伝えてあげる良い機会ですね、前途を祝して盛大にお祝いをしてあげたいものです。

 卒業に続いて入学や就職祝いが続く時に両方を兼ねて
1万円が相場と考えれば良いのです。
 両方を兼ねる場合、のしには卒業祝ではなく、入学祝または就職祝と書くのがマナーです。
                                             ページトップへ
    歓送迎

 会社から去る人、新たに迎える人がいる場合、
「歓送迎会ですね。送る、そして迎える訳です。
 迎えるだけの場合は、「歓迎会」、そして送るだけの場合は、「歓送会」・「送別会」です。

 歓送迎、一昔前までは春の定番行事でしたが、
最近は、春だけでなく毎シーズン「月末」事にありますね。
月末でくぎりをつけるということなんでしょうね。

 送別会でお渡しするならやっぱり「花」がおすすめ!!
感動的な場面を演出してくれますよ。
「長い間おつかれさま」「これから宜しく」という感謝の気持ちをお花にこめて素敵なお花を贈りませんか
歓送迎:歓迎会 
 退職の最後の日の仕事の上がりの時、また、歓送迎会の席などで、花を渡し感動的な演出をしてみてはいかがですか。

 インパクトがありより感動を誘う「花束」・・感動的ですね。また、
「フラワーアレンジメント」は、さげ袋にお入れいたしますので
お持ち帰りが容易ですね!!
 幹事さんをしっかりサポート致します。

    十三参り

  大人への変換期に、体力と知力を授けていただくお参りです。
 旧暦3月13日(現4月13日)に、あたり
生まれた年の干支が、初めて巡ってくる年(数え年の十三歳)に行われるのが十三参りです。 
福徳と智恵と音声を授けていただくために、親子ともども正装し、虚空蔵菩薩にお参りする
習わしでした。

 「知恵もうで」または「知恵もらい」とも呼ばれ、虚空蔵菩薩が福徳と知恵と音声を授ける仏として知られ、本人の自筆で一文字書いたものをお供えしご祈祷し知恵が授かるといわれます。

 本来の十三参りの由来は、この年齢の頃に初潮を迎える女の子を成女とみなして、初めて本縫いの着物を着せ少年は羽織袴の正装でお参りをしました。
現代ではその意味合いよりも、高校受験の合格祈願として変化してきました。 

  初潮のお祝い

 かつては、初潮(月経)というと、不浄なものとされ、月経中は別の小屋で暮らしたり、神に近づくことを慎む風潮があり神社の鳥居はくぐれませんでした。
 現代では、初潮を祝う傾向にあります。一般的には、赤飯を炊いてお祝いする家庭がたくさんあります。ぜひお祝いしてあげたいですね。 

                                            ページトップへ

~87suzuki.com ギフト用花・各種お喜びに贈る人気のお花~

合格・卒業・歓送迎会・各種お祝いに
   詳細を見る 6.000円
(本体価額)
   詳細を見る 25.000円
(本体価額)
   詳細を見る 8.000円
(本体価額)
   詳細を見る 5.000円
(本体価額)
   詳細を見る 8.000円
 (本体価額)
   詳細を見る 4.500円
(本体価額)
   詳細を見る 13.000円
(本体価額)
  詳細を見る 28.000円
(本体価額)
   詳細を見る 15.000円
(本体価額)
各種お喜びに

詳細を見る 4.000円
 (本体価額)

詳細を見る 3.500円
  (本体価額)

詳細を見る 5.000円
(本体価額)

詳細を見る 4.000円
(本体価額)

詳細を見る 4.000円
(本体価額)

詳細を見る 5.000円
(本体価額)
商品番号:h-0044[3.750円(税込み)]
詳細を見る 3.500円
(本体価額)
商品番号:a-0052[7.350円(税込み)]
詳細を見る 7.000円
(本体価額)
 
商品番号:h-0042[4.410円(税込み)]
詳細を見る 4.200円
(本体価額)
商品番号:h-0047[4.935円(税込み)]
詳細を見る 4.700円
(本体価額)
商品番号:h-0052[5.250円(税込み)]
詳細を見る 5.000円
(本体価額)
商品番号:h-0081[8.400円(税込み)]
詳細を見る 8.000円
(本体価額)
商品番号:h-00180[18.900円(税込み)]
詳細を見る18.000円
(本体価額)
お祝いギフト用花:サンプル、お祝いギフト用花:サンプル
お祝いギフト用花:サンプル花束
詳細を見る:おまかせご注文

 

      
お役立ち情報ボックス

                                       ページトップへ

   ご案内   INFORMATION 


 商品のお届けについて

 大切なお届け物、商品に合わせてお洒落にラッピング箱にお入れしてお届けいたします。
 ご購入商品お花の取り扱い説明書。生花アレンジメント・花束にはお花の長持ち材をお付けしております。
 ご希望の方は、無料にてお買い上げ商品に合わせたメッセージカードをお付けいたします。
 おもうしこみようしに、メッセージカード希望としてください。
 万一破損の場合は、花折れ等100%対応いたします。

 お急ぎにも対応いたします

 うっかりわすれていた、お誕生日や記念日・急なお祝いやお見舞いなど、またお通夜・ご法事など
 急いでお花を贈りたいときは、お電話にてお問い合わせ下さい。
 「午後1時00分までの受付にて、注文当日手渡しお届けにて即日配達・即日発送いたします」
 配達不可能な地域もございます、ご確認下さい。

 いただいたお花・買い求めたお花花束・アレンジメントを長く楽しむためのお手入れ方法
  
ご参考に少しでも長くお楽しみ下さい。

  メッセージカード・立て札を必要とするお客様、

  『カート』ご利用のお客様 ご面倒ですが、記載事項に間違いがでる場合がございます。
  別途、e-mailオーダー FAXお花用注文用紙 にて
  立て札記載事項 を参考に内容をご記入の上お送り下さい。

   画像配信ご希望のお客様、ご記載下さい。
   ご注文ガイド    

① ご注文する商品が決まりましたら、
  商品ページの「カートに入れる」
  ボタンをクリックしてお買い物できます。
  備考欄に、必要であれば「ギフト用」・
  「ラッピング」・「メッセージカード」・
  「立て札」の必要とご記載下さい。  

② FAX・ご注文メールオーダーからの
  ご注文も承っております。

  ご注文確認メールが届きます、確認下さい。
  パソコン、FAX注文とも
  ショップからのメールを持ちまして
  正式なご注文となります。          
お祝いギフト用花:バラ花束

18.000円(本体価額)


                                                       このページのトップに戻る