徳島市の花や 花スズキ 知恵特集: 婚約・結納・結婚式とは

~ 知恵特集: 婚約・結納・結婚式とは~

知恵特集婚約結納結納の時期結納式結納式の方法は結納式の飾り物は結納金
費用の負担結婚式のし・カード表書きお祝いの相場はお祝いのタブー

婚約・結納・結婚式
 【結婚】とは、

 『婚姻(こんいん)』・
『籍を入れる』・『入籍』と言われ方も様々で、
『社会的に承認された終生にわたる共同体を創設する』と言うこです。
 
 結婚までの道のり
 (一般的には!!)

 ①プロポーズ(婚約指輪)
 ②親への報告
 (私、結婚しますと、両親に伝える)
 ③式場の確保
 (お日柄の良い日を選ぶため、
   半年前に予約)
 ④親への挨拶
 (両家の顔合わせの前に、
  新郎が新婦の両親に
  結婚の挨拶をする)
 ⑤両家の顔合わせ
 (結納):結納後料亭で食事
 ⑥寿退社
 (正式に婚約を周りに知らせます)
 ⑦新居の契約
 (家具購入・家電搬入など)
 ⑧入籍
 ⑨挙式・披露宴
 ⑩新婚旅行
  その、「婚姻」とは、
 広辞苑では、、「結婚すること」とした上で、
「夫婦間の継続的な性的結合を基礎とした
社会的経済的結合で、
その間に生まれた子が嫡出子として認められる関係」と
なっております。
 結婚の類義語として、
婚礼、祝言、嫁入り、輿入れ、婿入り、夫婦の契りを結ぶなど・・・

 【結婚】とは、女はよき夫を作る天才でなければならない。バルザック(フランス) 

    『婚約とは』

  口約束、プロポーズなどにより、お互いに結婚の意志があり、
 約束した段階で婚約が成立します。
  婚約成立ですから仮に破棄になった場合は慰謝料が発生します。
  親への挨拶がない場合でも(私は○○の婚約者)だと公に名乗れます。
『正式な婚約とは』
 結納(もしくは、結納の代わりの食事会)をした後を指します。

もし婚約解消となった場合は 、結納以前と結納以後では、
  (慰謝料・違約金)も異なります。

 結納のあと、婚約解消となった場合は、原因をつくった側が相手側に対し、
 これまで結婚のために相手側が支払った費用の全額を支払います。
  もし、原因が男性側にある場合は、
 女性側は結納品を返却しなくてもかまいません。

 もちろん結納金も返却せずに、女性側が自由に使うことができます。
  反対に、原因が女性側にある場合は、
 男性側より贈られた結納金の2倍の金額を

 慰謝料として、相手側に支払います。
  双方に原因がある場合は、結納金も含めて、
 すべての結納品は男性側に返却します。

  場合によっては原因をつくった側が相手側に対して、
 慰謝料を支払わなくてはなりません

                                            ページトップへ

   『結納とは』
 
  結納は伝統的な習慣ですが、
堅苦しいだけの儀式ではなく、昨今では簡略な結納を始めとした、様々な行われ方があるようです。  
 両家の絆を深めこれからの良き親戚づきあいを始めるためにも、結婚へ向けての自覚が芽生える儀式は良い契機になりますね。
   
 結納の由来は、もともと「言納(いいいれ)」を「結納(ゆいいれ)」となまり、さらに「納(いれ)」の読みをノウと音読みしたところから由来しています。
 婚約成立のしるしに金銭や品物を贈ることを結納と言います。別名、「樽入(たるいれ)」や「納采(のうさい)」とも言われます。 
 
 

結納式
                                           ページトップへ
    『結納式』・・時期は・・おこない方は・・結納飾りは・・結納品の処分・・結納金・・負担は
 
  時期は・・「思い立ったが吉日」と言うこともありますが!!
 結納に適した日取りは「大安」「友引」「先勝」といった吉日です。
 通常結婚式の半年前から遅くとも3ヶ月前に行います。
 最近では、双方ともに都合のよい週末や祝日に行うことが多く、
 あまり結納の日取りにこだわらないカップルも増えています。

  結納式は・・
  日本古来の慣わしで、「めでたいことは遅くならないように」との意味から、
 長引いても早く終えられる時刻にお祝い事は設定されてきました。
  午前11時に始めて、途中昼食をはさみ、午後3時くらいまでがい一般的です。
  まず両家が向かい合って座るところからはじまります。
 座る順番は、床の間側から本人、父親、母親の順です。なお、
 進行役は基本的には
仲人夫婦がおこないます。
  お互いの家族の父親(男性側の父親から)があいさつをおこないます。
 次に進行役が女性側に結納品を運びます。
 目録を手に取り、父親、母親、娘の順番で目を通します。
 女性側の父親がお礼の言葉を述べます。
  おこない方は・・ 
  
  関東と関西で違いがあります。

(関東地方/東北地方/北海道/沖縄地方)
(関西地方/近畿地方/東海地方/中国地方)
(九州地方)とに分かれるようです。

関東では結納を「交わす」と表現しますが、
関西では結納を「納める」と言い表します。
 関東における結納の仕方は、男女お互いに同じ結納品を用意します。
 関西では結納品を男性側が納め、女性は後日その半額程度の袴料を
男性に納めるか、
まったく納めないかのいずれかでした。


 結納飾りは
 九品目・七品目・五品目・三品目があり、 
結納飾りの品目数は、両家で同じ数だけそろえます。
 結納の目録 が必要になります。 俗に言う「納品書」ですね。
 結納の家族書  結納の親族書  互いの家族構成をよく知るために交換されます。
 三親等まで記載するのが通例です。
 親族書には、住所の他に年齢や職業、電話番号も記載すると、
 後々連絡し合う上でも役立ちますね。

 結納品の処分は
 結納後と挙式前のそれぞれ十日間ほど飾るのが通例です。 
 結納品のうち、昆布やかつお節などの食品は、料理の食材として利用し、
 それ以外のものは、大事に仕舞っておくか、神社に納めて処分していただく。

  「結納金」
  本来結納はお金を贈るのではなく、
 着物や魚介類、お酒などを贈っていましたが、

 時代の流れと共にお金を贈るようになりました。
  現代では、婚約したことの証明として、現金は贈らずに、婚約指輪などの
 結納記念品だけを贈る人が増えています。 

 結納金の相場は、一般的なサラリーマンの場合、
 「月収の2~3倍」程度と言われています。

 融調査では、男性側の平均が70~100万円、
 女性側の平均が13万円程度何ですって!!   
 『女性の平均額が低いのは、
 結納金を納めないという女性が6割程度いるからです』

  結納費用の負担方法は
  結納と言えば「嫁取り」のための儀式でしたので、男性側が結納金を準備・
 女性が結納の席(会場費・飲食費、土産代をすべて)を用意する習慣ありました

  今ではこうした風習にこだわらず、会場費・飲食代は仲人の分も含めて
 両家で折半するのが基本です。
                                            
ページトップへ

    結婚祝いの知識
 結婚祝いに何を贈る
 
 大切な大切な友人や同僚への結婚祝いには、
他の人と違うインパクトのあるものを贈りたい!!
結婚する二人のために、ひとつひとつ心をこめて創作され、
結婚式での披露宴会場にお届けするオリジナル花束や

アレンジメントの結婚祝いは、あなたからの
"おめでとう!" の気持ちをダイレクトに伝えてくれます。
 結婚祝いに贈られる今や定番のお花は、
花束やアレンジメントで明るめの色をした、
そこにあるだけでかなりのインパクトを発するものが
よくつかわれます。


 二人の門出を祝うのにぴったりの、黄色の薔薇の花束
(金色はおめでたい時に使われる色)また、
花言葉「愛 ・恋 ・美 ・幸福 」の愛を表すバラ・・
「永遠の愛」の花言葉をもつトルコキキョウなどお薦めですよ
結婚式は 
  新居にお届けする場合は、
豪華で可憐な、洋ラン(コチョウラン)、
育て成長を見守ることが楽しめる観葉植物、

ふたりの新居で居心地のいいお部屋をつくるお手伝いをしてくれますね。

 しかし、結婚祝いとして最も一般的で、
貰って嬉しいという声も多いのは現金ですね。

「花より団子」ですね・・・ 現金を包む場合は、出来れば新札を用意しましょう。
新札が用意できなくても、なるべく綺麗なお札を包むのがマナーです。
少し皺のあるお札もアイロンをかけるとかなり綺麗になります。
(焦がさないよう慎重に・・・)

 
 現金の代わりに商品券もよく贈られます。
広い範囲の店で使える花のギフト券を贈ると良いですよ。

                                            ページトップへ

    お祝い用「祝儀袋・のし・メッセージカード・立て札」

 

  水引は、結び切りのものを使い、  上段に、「寿」か「御結婚御祝」と書きます。
  下段に名前をフルネームで記入します。
 
 連名で贈る場合は、右より、地位高い目上の人、左側に行くほど下の人 の
名前を筆(筆ペンでも)で書きます。
 ボールペンや鉛筆書きはマナー違反、
インクが薄くなった筆ペンで書くのも絶対に避けましょう。(薄墨は弔事用の為)

 お花のお届けの場合は、メッセージカード・立て札を無料でご用意しております。
ギフトメッセージ文例集(結婚お祝い用)ご参考に。
立て札にお祝いのメッセージを記載 してお届けいたします。
                                           ページトップへ

   結婚祝いの相場は

 年齢や相手との関係、立場によって金額は当然変わってきますが、
披露宴に出席する場合は少なくとも披露宴での(料理と飲み物代プラス引出物)以上は
包むのが常識です。
 
 独りで出席する場合、
20代なら2万円~3万円、30代以上なら3万円というのが近頃は多いようです。
 夫婦で出席する場合は5万円。
相手が兄弟姉妹や甥っ子、姪っ子の場合は更に多め、
40代以上の夫婦が甥や姪の結婚式に出るとなれば10万円ぐらいが相場です。
 
 披露宴に出席しない場合は、知人や同僚には5000円~1万円ぐらい、
親しい友人で1万、近い親戚で2万円~3万円が相場のようです。
                                           
ページトップへ
    結婚祝いのタブー 

 現金や商品券を包む場合は、二つに割れるのは縁起が悪いという事で
偶数は避けるべきと云われています。
ただし、「2万円」というのは近年では許容される風潮のようです。
 
 2万円は概ね許容されますが、4万円以上で偶数は避けるべきです。
特に4、6そして奇数でも9という数字は縁起が悪いので避けるのがマナーです。
偶数でも、10万円というのはきりの良い数字で1つの単位ともみなされるので問題ないです。
  
 
~87suzuki.com ギフト用花・各種お喜びに贈る人気のお花~
各種お祝いに
 
 詳細を見る 6.000円
(本体価額)
 
 詳細を見る 25.000円
(本体価額)
 
 詳細を見る 8.000円
(本体価額)
 
 詳細を見る 5.000円
(本体価額)
 
 詳細を見る 8.000円
(本体価額)
 
 詳細を見る 4.500円
(本体価額)
 
 詳細を見る 13.000円
(本体価額)
 
詳細を見る 28.000円
(本体価額)
 
 詳細を見る 15.000円
(本体価額)
各種お喜びに

詳細を見る 4.000円
(本体価額)

詳細を見る 3.500円
 (本体価額)

詳細を見る 5.000円
(本体価額)

詳細を見る 4.000円
(本体価額)

詳細を見る 4.000円
(本体価額)

詳細を見る 5.000円
(本体価額)
商品番号:h-0044[3.750円(税込み)]
詳細を見る 3.500円
(本体価額)
商品番号:a-0052[7.350円(税込み)]
詳細を見る 7.000円
(本体価額)
 
商品番号:h-0042[4.410円(税込み)]
詳細を見る 4.200円
(本体価額)
商品番号:h-0047[4.935円(税込み)]
詳細を見る 4.700円
(本体価額)
商品番号:h-0052[5.250円(税込み)]
詳細を見る 5.000円
(本体価額)
商品番号:h-0081[8.400円(税込み)]
詳細を見る 8.000円
(本体価額)
商品番号:h-00180[18.900円(税込み)]
詳細を見る18.000円
(本体価額)
お祝いギフト用花:サンプル、お祝いギフト用花:サンプル
お祝いギフト用花:サンプル花束
詳細を見る:おまかせご注文













   
 

お役立ち情報ボックス


                                       ページトップへ

   ご案内   INFORMATION 


 商品のお届けについて

 大切なお届け物、商品に合わせてお洒落にラッピング箱にお入れしてお届けいたします。
 ご購入商品お花の取り扱い説明書。生花アレンジメント・花束にはお花の長持ち材をお付けしております。
 ご希望の方は、無料にてお買い上げ商品に合わせたメッセージカードをお付けいたします。
 おもうしこみようしに、メッセージカード希望としてください。
 万一破損の場合は、花折れ等100%対応いたします。

 お急ぎにも対応いたします

 うっかりわすれていた、お誕生日や記念日・急なお祝いやお見舞いなど、またお通夜・ご法事など
 急いでお花を贈りたいときは、お電話にてお問い合わせ下さい。
 「午後1時00分までの受付にて、注文当日手渡しお届けにて即日配達・即日発送いたします」
 配達不可能な地域もございます、ご確認下さい。

 いただいたお花・買い求めたお花花束・アレンジメントを長く楽しむためのお手入れ方法
  
ご参考に少しでも長くお楽しみ下さい。

  メッセージカード・立て札を必要とするお客様、

  『カート』ご利用のお客様 ご面倒ですが、記載事項に間違いがでる場合がございます。
  別途、e-mailオーダー FAXお花用注文用紙 にて
  立て札記載事項 を参考に内容をご記入の上お送り下さい。

   画像配信ご希望のお客様、ご記載下さい。
   ご注文ガイド    

① ご注文する商品が決まりましたら、
  商品ページの「カートに入れる」
  ボタンをクリックしてお買い物できます。
  備考欄に、必要であれば「ギフト用」・
  「ラッピング」・「メッセージカード」・
  「立て札」の必要とご記載下さい。  

② FAX・ご注文メールオーダーからの
  ご注文も承っております。

  ご注文確認メールが届きます、確認下さい。
  パソコン、FAX注文とも
  ショップからのメールを持ちまして
  正式なご注文となります。          
お祝いギフト用花:バラ花束

18.000円(本体価額)


                                                       このページのトップに戻る